東京都 大田区 田園調布 2-62-5
東急スクエアガーデンサイト
南館2階

地図・アクセス>>

TEL:03-3721-1234
FAX:03-3721-1201

お問合せ・ご相談>>
     ファミクリTop > ファミクリ健康講座 > おくすり講座

1 2        10 11 12 13 14 15 16 17(New)

第11号(平成16年11月号)

だんだん秋も過ぎ,冬が近づいてきました。
「さむいですね。」というのがお決まりの挨拶になるのもそろそろでしょうか。
どうぞ,お風邪などひかれませんように


◆◆◆サプリメント・健康食品◆◆◆

 最近,いろいろな「健康食品」が世の中に出回っています。それに加え,テレビなどのマスコミでもいろいろな情報を流しています。(それが正しいのかは別にして・・・)皆さまも,何か健康にいいものを摂っているのではないでしょうか?

健康食品」は,広く,健康の保持増進に質する食品として販売・利用されるもの全般を指します。上の図が「健康食品」の位置づけを示します。「健康食品」には,「保健機能食品」(図の緑色の部分)と「いわゆる健康食品」があります。「保健機能食品」は,人間の生命活動に不可欠な栄養素であるビタミンやミネラルであったり,ヒトにおける試験で様々な機能を示す食品であると科学的根拠がある食品です。「いわゆる健康食品」は「保健機能食品」に当てはまらない,科学的根拠が明確ではないような食品で,最も多いのは,この部類に入る健康食品です。

 これらの「健康食品」を役割ごとに分けると,下の図の円でかかれているような感じが提唱されています。

 あくまでも,食事や運動,睡眠といった生活リズムを基本に,基本となる栄養成分(ビタミン,ミネラル)を補う目的が「ベース・サプリメント」とし,その上に全身の体調調節機能にかかわり,健康の維持増進に役立つ成分を「ヘルス・サプリメント」,症状の改善を目的とした「オプショナル・サプリメント」となります。

 これらは,あくまでも食品なので,医薬品のように病気の改善を伝えることが出来ません。また,食品だから安全なのではなく,サプリメント・健康食品にも副作用があり,いろいろな健康被害の報告もあります。最近の例では,中国のダイエット茶に医薬品成分が入っていて,そのためか死亡した例もあります。普通のビタミンでも,適切な量をコンスタントに摂取することで問題なく,摂りすぎは,それが体に蓄積して,「過剰症」という状況にもなります。特定保健用食品は,その中でも,より医薬品に近い成分が含まれていますので,購入の際は,今服用している薬を必ず伝え,そこの店員・薬剤師・サプリメントアドバイザーなどに相談されるのがよいでしょう。

 さて,当クリニックでは,そのような不安へ相談にのるべく,「サプリメント・カウンセリング」を開設致しました。簡単な内容でしたら,窓口にてご相談をお受け致しますが,じっくりという方は,どうぞご利用下さい。また,サプリメントの購入に際しても,ご案内できるかと思います。詳しくは,受付前の棚をご覧下さい。


〜インフルエンザ情報〜

 今年もインフルエンザが流行する季節がやって参りました。今年も,すでに大阪府でインフルエンザの散発的な発生が認められ,すでに学級閉鎖となったところもあります。
 症状を軽く抑えるためにもインフルエンザワクチンの予防接種をおすすめ致します。予約・詳細は,受付までお問い合わせ下さい。





All rights reserved Den-en-tyofu family clinic